カラオケで「ん」の発音はどうするのが正解?

カラオケが好きな方は、いろいろな歌を歌われると思います。

邦楽、洋楽、男性の曲、女性の曲などがありますが、全てに共通していて、意外と悩む事。
それは、「ん」の発音ではないでしょうか?
別に「ん」以外の発音は、特に困る事はないと思います。

Sponsored Link

ですが、普通に「ん」を発音すると、口は閉じますよね?
口を閉じたままが正解なのか?「う」に近い発音で「ん」を発音すればいいのか、悩みどころなんですよね。

 

「ん」の発声について

結論から言うと、「ん」の発声については、

1・口を閉じたまま「ん」の発声をする

2・口を開けて、「う」に近い発声で「ん」の発声をする

どちらも正解でいいかと思います。
ただし、使い分けるとより良いと思います。

「口を閉じた発声」の場合は、口から息が出ないので、鼻腔共鳴(びくうきょうめい)になりやすいです。
「口を開けた発声」だと、口が開いているので、あまり響かせたくないような曲調の時に有効だと思います。

※「鼻腔共鳴」に関してはこちらから
鼻腔共鳴の感覚やコツは?練習方法は?
歌には「共鳴」という要素は必要です。
なので「ん」の発音をする時、共鳴をさせたい場合は、口を閉じて発声をする事で、鼻腔共鳴になりやすいです。
(つまり、響いた声になりやすい)
ある程度クリアな声で発声したい場合は、口を開けて発声したほうがいいと思います。

Sponsored Link

何人かプロの歌手が歌っている映像を見てみたのですが、どちらのパターンでも発声はしていました。
ここで大事なのは、
歌いたいプロの歌手の方が、どのような「ん」の発声をしているのかを確認する事です。
そのプロの歌手を見て、どちらの発声をしているのかを確認しておいて、その通りに自分で発声してみるといいと思います。
もしくは、自分が歌いやすい通りに発声をするのも重要です。
どんな発声でも、自分が歌いにくい発声をしてしまうのは、本末転倒ですよね。
最優先は「自分が歌いやすい事」です。
それでいて、好きな歌手の方がどう歌っているのかを見て、その通りに自分でも歌ってみるといいのかなと思います。

高音や低音で、「ん」の発声がしやすいとかしにくいもありますので、トータルでいろいろと考えてみて下さい。

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。