腹式呼吸できない原因や理由は何?胸式呼吸にならない方法とは?

カラオケなどで歌う時、ブレス(息を吸う時)に適している方法は「腹式呼吸」です。
ですが、なかなか腹式呼吸にならないとか、腹式呼吸ができないという方も多いみたいですね。
実はそれほど難しくはないので、簡単に書いて行きたいと思います。

Sponsored Link

 

まず腹式呼吸が出来ない人の多くは、
「腹式呼吸と胸式呼吸の違いがわからない」という方がほとんどだと思います。

 

基本的には仰向け状態で呼吸をすれば、自然と腹式呼吸になります。
かたや胸式呼吸は、息を吸った時に肩があがる呼吸方法です。

 

つまり、横(仰向け)になって腹式呼吸の感覚を掴んで、それを立った状態で実践してみる。
この時に肩が上がらない呼吸方法になっていれば、
それが腹式呼吸です。

 

 

もっと言えば、胸式呼吸は「肩が上がりやすい呼吸法」なのに対し、腹式呼吸は「おなかが膨らみやすい呼吸法」です。
立って呼吸をした時に、肩が上がっているかおなかが膨らんでいるか。
そのどちらになっているのかを確認するだけでも、腹式呼吸になっているのかどうかはわかります。

Sponsored Link

 

腹式呼吸は誰もが出来る呼吸方法なので、腹式呼吸が出来ないというよりは「腹式呼吸になっているのかわからない」とか「腹式呼吸ではなくて胸式呼吸になってしまう」のどちらかだと思います。
仰向けになっている時の呼吸方法の感覚さえ掴めれば、あとは慣れるだけですね。
難しく考えず、腹式呼吸が出来ない方は仰向けからやっていくといいのではないでしょうか?

 

 

また、ネット上などでけっこう言われているのは「腹式呼吸はおなかに空気を入れる」みたいな表現方法が多いことでしょうか?
呼吸って、何をどうしても肺にしか空気は入らないんですよ。
なので、そこの捉え方次第で、腹式呼吸を難しく考えてしまう方も多いのかも知れないですね。

 

あとは、立ったままの状態で、おなかが膨らむような呼吸をして見て下さい。
横隔膜に力を入れながら呼吸をすると、やりやすいと思います。

 

ちなみに横隔膜とは、みぞおち付近の場所ですね。
ここに軽く力を入れながら呼吸をすると、おなかが膨らむ呼吸にならないでしょうか?
もしおなかが膨らんでいたら、それが腹式呼吸と判断しても大丈夫です。

 

 

それでは、具体的なやり方なんですけど、それがこちらですね。

1・横隔膜(みぞおち付近)に手のひらを当てる

2・手のひらを軽く押し込む

3・この状態で横隔膜に力を入れて、手のひらを押し返す

4・押し返した状態をキープしながら、深呼吸をする

5・手のひらを外し、普通に立っている状態で同じ呼吸をする

 

これで、腹式呼吸は出来ると思います。
あとはこれを意識せずに、
普通に立ったままの状態で出来るようになると完璧ではないでしょうか。

 

最終的には、意識しなくても腹式呼吸が出来るようになるのがベストです。
慣れればごく自然と出来るようになるので、「おなかが膨らむ呼吸法なら腹式呼吸になっている」と判断して、繰り返し練習して行きましょう。

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。