ロングトーン(カラオケ)曲で練習用の歌はどれ?男性と女性で解説

カラオケを歌う時に、意外と多いのがロングトーンです。
ロングトーンとは、声を一息で長く出す部分なのですが、けっこう歌いづらかったり、苦手と感じている方が多いみたいですね。

Sponsored Link

 

なので、男性と女性に分けて、練習用の曲をご紹介したいと思います。
ただ、男性でも声が高い人低い人、女性の場合でも声が高い人と低い人がいますよね?

 

ということで、とりあえずは歌ってみて、キーに関しては多少は調整してみて下さい。
恐らくですが、だいたいの方はキーをマイナス2くらいにすれば、歌えるくらいの高さではないか?と思います。

 

ですが、僕は男なので、ちょっと女性のキーに関してはわからない部分が多いです。
まあ、キー調節をすれば、歌えないと言う事はないと思います。
この部分だけは、ご理解をお願い致します。

 

 

 

それでは、まずは男性曲から解説して行きます。
女性の方は、このページの大見出しにしている「ロングトーンおすすめ女性曲」までページをスクロールさせて下さい。

 

少し下にスクロールしたところにあります。
ですが、声が低い女性の方は、男性曲のほうも見て頂いた方がいいかも知れません。

 

 

 

ロングトーンおすすめ男性曲

まず、VAMPSの「AHEAD」をお勧めします。
この歌は、出だしからすぐにロングトーンで始まる曲です。

Sponsored Link

 

この歌なんですが、ロングトーンの部分は、出だしの「yeah~!」の部分。
あとはサビの終わりにある「STAY~!」の部分もロングトーンになります。

 

最初からロングトーンの練習が出来ますし、サビ終わりでもロングトーンがありますので、
練習には最適ではないでしょうか?

 

キーの高さも、男性にしては出せる高さ、キーの調節で出せる範囲内ではないでしょうか。
もしかしたら、やや高いかも知れませんが、もしこの高さが出なければ、最初はキーを低くして歌ってみて下さい。

 

 

 

 

ロングトーンおすすめ女性曲

女性の場合のロングトーンおすすめ曲ですが、BiSHの「プロミスザスター」をおすすめします。
サビの最後の部分がロングトーンですし、2回目のサビに関してはロングトーン部分が長いので、練習になると思います。

Sponsored Link

 

プロミスザスターでは、サビ終わりの「プロ~ミ~ススタ~!」の部分。
2回目のサビ終わりでは「wow wow」の部分がロングトーンです。

 

特に2回目のサビ終わりでは、音程が変わりながら、2連続でロングトーンがあります。
練習としては、サビが来るたびにロングトーンの練習が出来る曲ですね。

 

ただ、プロミスザスターに関してですが、メインボーカルでもあるアイナ・ジ・エンドの歌声が、かなり高音です。
声の高さが出ない人は、キー調節して、低くして練習して見て下さい。
女性の方でも、かなり高めの音域になるのでは?と思います。

 

そして、ロングトーンの練習に関しては、こちらにまとめてあります。
カラオケのロングトーンとは?コツや練習方法は?

 

 

 

なお、上記のリンク先にも書いてある事にも触れるのですが、ロングトーンについてちょっと捕捉があります。

ロングトーンは、息を「細く長く出す」という意識のほうがいいと思います。
特にプロミスザスターの場合は、かなり喉に力を入れて声を出してしまう方が多いと思います。

 

なので男性でも女性でも、プロミスザスターのサビを歌う時は、
裏声で出してみるといいと思います。

 

基本、裏声のほうが息の量は使うんですよね。
ですが、ミックスボイスやヘッドボイスも、声質としては裏声になります。

 

なので、裏声のロングトーンを練習するほうが、全体的な練習にもなると思うんですよね。
もともと息の量の多い裏声で、息を長く使うロングトーンを練習する。

 

 

これは大変な事だと思うのですが、練習メニューとしては、

・地声でロングトーンを、細く長く出す練習

・裏声でロングトーンを、細く長く出す練習

この両方を取り入れてみると、さらに良いかも知れませんね。

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。