低音の出し方はや方法は?(カラオケ男女)コツや練習の方法は?

カラオケに行った時、最近では高音の曲が良く歌われていると思います。
ですが、意外と低音の曲も人気があるんですよね。
実はなんですが、なかなか低音が出ないとか、苦手としている方も多いみたいです。

Sponsored Link

 

そもそもの話になるのですが、実は低音は練習しても、低くはなりません。
その人が出せる「最低音」というのは、生まれつき決まっちゃってるんですよね。

 

ですが、その最低音も、ちょっと出し方を覚えないと難しいのが現状です。
なので、練習次第では、ある程度までは低音も出せるようになると思います。
劇的に低い声が出せるようになるわけではないのですが、自分が持っている最低音までは、出すことが出来るようになります。

 

 

 

低音の出し方は?(カラオケ)

まず最初にですが、低音の出し方は、男女で変わる事はありません。
もちろん声の低さは、男性のほうが低くなります。
ですが、男女で方法が変わるわけではないですね。
方法としては同じだと思います。

 

それでは出し方の解説です。

 

まず普通に声を出すと、声の響きは口の中や鼻あたりだと思います。
ここがわからない方は、口を閉じて声を出してみて下さい。

 

口を閉じたまま、「ん~」と声を出してみて下さい。
すると、口とか鼻のまわりで、声が響いていると思います。
まずは、この響きを感じないとダメですね。

 

 

この響きがわかるようになったら、今度はその響きを「胸に落とすイメージ」ですね。
声を下方向に出すイメージとも近いと思います。

Sponsored Link

 

普通に声を出すと、声って前側に出て行きますよね?
喉の奥から、口の中を通り、前方に声が出る感じです。

 

それを、真下に出す。
響きが胸に落ちる感覚で真下に声を出すと、いいんじゃないかなと思います。

 

そうすると、うめき声みたいになると思うんですよ。
ゾンビ映画に出て来るゾンビが「うあぁぁぁぁぁ・・・」みたいにうめく声ですね。

 

この声だと、ただ低い声というだけではなく、
響きのある低音になっているんですよね。

 

 

 

普通に声を低く出そうとすると、ただ低いだけの声になりやすいです。
ですが、「響きを胸に落とす」というイメージで声を真下方向に出すイメージだと、低音+響きが乗った歌声になります。

 

これは、自宅にいる時も練習が出来ます。
高い声だと、なかなか自宅で練習することは難しいです。
(家族の目が気になるとか、近所迷惑になる可能性もありますので)

 

ですが低音であれば、実際に声を出せる機会は多いです。
なのでたぶんですけど、高音を出す練習よりも早く、低音を出せるようになると思います。

 

 

 

余談ですが、知り合いの女性何人かに聞いた事があるんです。
男性と一緒にカラオケに行った時、高音と低音、どっちの歌声が好き?みたいな感じですね。

 

この質問の答えなんですけど、
意外と、低音のほうが多かったんですよね。

 

確かに、カラオケでは人気アーティストの曲って、よく歌われています。
でもよく考えたら、女性って「男性の低い話し声が好き」って人も多いですよね?
なので、歌声でも高い声より、低音のほうが好きな人は多いみたいです。

 

ですが、高音で歌う男性がかっこいいという意見もちらほらありまして・・・
結局のところなんですが、結論としては、
高音も低音も、ある程度までは出せるようになっていたほうが絶対に良いんじゃないでしょうか?

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。