歌声の出し方がわからない方の探し方や見つけ方は?意外な声質?

自分の歌声はどう出せばいいのかって、わからない方ってけっこう多いんですよね。
自分の声って録音とかしないとわからないですし、悩みの1つではないでしょうか?
ですが、歌声の出し方って、探したり見つけたりも出来るんです。

Sponsored Link

 

本来であれば、歌声がわからない場合って、いろいろと出し方があります。
声帯をどうするとか、声を出す方向がどうとか、響きがどうなど、いくつかありますね。

 

ですが、そういう例えや方法って感覚頼みになるので、難しいんです。
伝えるほうも、聞いたほうも、難解には代わりありません。
なので、敢えてそういう部分は取っ払って行きます。
ちょっと別方向のアプローチで、歌声の出し方について書いてみようと思います汗

 

 

まず話は逸れるんですけど、モノマネ芸人の方は、このような声の探し方をしています。
まずは、誰かの声をマネしてみます。
すると、たぶんそれに近い声が出せると思います。

 

あとは、その声の出し方のまま、
音程のキーを上げてみたり、逆に下げてみたり。
声の強さも弱く出したり、強く出したり。
それだけで、違う声質の声が出せたりするみたいです。

 

これはモノマネしている声だけではなくて、歌声にも該当します。
1つの声の出し方で、声の高低を変えてみたり、息の強さの強弱を変えてみたり。
それだけで、自分が意図していないような声も、探し出す事が出来るんです。

Sponsored Link

 

正確には、1つの声の出し方に、高低、強弱、響き具合を加える事で、また違った声質にする事も可能だと思います。
本来であれば、声帯を強めに締めるとか声をどの方向に出すとか伝えると、ちょっと難しいと思います。
ですがこの方法であれば、そういった理論的な部分を排除して、歌声の出し方を見つける事が出来る事も少なくありません。

 

歌声というのは、正確には裏声であって、地声ではありません。
なので、まずは裏声の声質のモノマネをしてみて下さい。
(何かのキャラクターだったり、映画やアニメのキャラクターだったり)

 

 

そこから高低差や強弱を変えていくと、新しい声が見つかるかも知れません。
そういった声は、自分で聞いてみると、

 

「なんか、ふざけているような声に聞こえるな」

 

と感じる事もあるかも知れません。
ですが個人的には、その声質が裏声であれば、
それはそれで、プラス材料だと思います。

 

もしここで、実際に歌う時に使う知識があれば、そこに組み込んでもいいんですよね。
例えば、何か良さげな声が見つかったとします。

 

 

その場合は、その声に対して、

・声帯を締めてみる

・声帯を緩くしてみる

・鼻腔共鳴(びくうきょうめい)を加えてみる

・口腔共鳴(こうくうきょうめい)を加えてみる

・声を出す方向を変えてみる

などなど。
いろいろと、さらに変化を加える事が出来ると思います。

 

基本的には、発声に関する知識はあったほうがいいです。
ですが、なくてもある程度までは、声の出し方は探せると思います。

 

プロの歌手の方でも、声質が独特の方は多いです。
なので、そういった方のマネをしてみて、そこからプラスアルファでいろいろな要素を加えていくと、
発声の知識が無い方でも、良さそうな歌声を発見出来るかも知れません。

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。