甘い声の出し方とは?(カラオケ・歌)ウィスパーボイスや息漏れ?

カラオケなどで歌っている時、甘い声って出したい時がありますよね。
歌手で言えば、EXILEのATUSHIさんの歌声が、甘い声として有名なのかも知れません。
それでは、どういう声が甘い声と言われて、出し方はどうするのでしょうか?

Sponsored Link

 

ここからは僕の考えなのですが、甘い声とは「ウィスパーボイス」のことを指す場合が多いように思います。
ウィスパーボイスとは簡単に言えば囁き声(ささやきごえ)のようなもので、一般的には息漏れが多いような声ですね。

 

他の呼び方だと、吐息混じりの声とも言われることが多いかも知れないですね。
共通しているのは、やっぱり息漏れが多い発声だと思います。

 

声の質としては、

・息漏れの多い声

・囁き声

・吐息混じりの声

・ウィスパーボイス

このように形容される事が多いんですけど、ボイトレ的なイメージで言うと、
ウィスパーボイスという言い方になると思います。

 

例えば映画が好きな方ならわかると思うのですが、イケメン俳優がヒロイン女優に対し、甘く囁く時があります。
耳元でそっと「I LOVE YOU」みたいな台詞って、聞いた事がある方が多いとは思うのですが、
やっぱり歌でも、歌以外の声でも、息漏れの多いようなタイプの声って、甘く聞こえる人が多いみたいですね。
なので「甘い声=囁き声」みたいなイメージが強いんだと思います。

Sponsored Link

 

 

映画って、いろいろと印象が強く残りますからね。
甘い声が出したいという方も、聞きたいという方も、映画から来るイメージが印象として心に強く残っているのかも知れないですね。

 

さて、それではウィスパーボイスについてなんですが、これは感覚がちょっと難しいです。
ただ、少し簡単に考えてみて欲しいのですが・・・

 

イケメン俳優って、耳元で囁くように、甘い声を出します。
それは練習をするとかどうなではなく、囁いているだけなんですよね。

 

それに、ウィスパーボイスって基本的には低音です。
高音を出す必要はありません。

 

なので、ウィスパーボイスの出し方は歌の練習から少し離れてみて、
耳元で囁くような練習をしたほうが、効果的だと思います。

 

まず、最初はため息を出してみて下さい。
(音は発せず、息だけを吐きます)

 

次に、声が少し出るため息を吐いてみて下さい。
(「はぁ・・・」みたいなイメージですね)

 

このイメージの発声で、誰かの耳元で囁くような声を出してみて下さい。
「I LOVE YOU」とか「愛してる」的な台詞は、1人で練習するとめちゃくちゃ恥ずかしいと思いますので、
友達とひそひそ話をしているイメージとか、内緒話をしているイメージでもいいんじゃないでしょうか?汗

 

 

この発声が出来るようになったら、実際に歌ってみて下さい。
カラオケに行ってもいいですし、部屋などで歌ってみてもいいと思います。

 

ただ、1つコツがあるとすれば、実際に歌を歌ってみるというよりは、
歌うより話すイメージに重点を置いて、話ながら音程が上下するようなイメージのほうがいいかも知れません。

 

「歌」となってしまうと、いつも歌う時の発声になりやすいです。
なので歌うイメージよりかは、「ひそひそ話に音程をつけるような感覚」のほうが、ウィスパーボイスの練習にはなると思います。

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。